前へ
次へ

医師にとって必要なもの

医師にとってもっとも必要なものとは何でしょうか。医療の知識が必要なのは言うまでもありません。患者の症状から的確に病名を診断して治療するためには、常に最新の医療知識を身につけておかなければなりません。外科の医師であれば、難しい手術を行うための技術も必要になるでしょう。しかし、医療の知識や技術に優れてさえいればそれで良いのでしょうか。私は、患者にとって信頼できる人柄こそが、医師にとってもっとも必要なものだと信じています。たしかに傷口や炎症の状態を見れば、患者が何も言わなくても病名はわかるかもしれません。病名がわかれば、適切な薬を処方して治療することもできます。しかし、なぜそのような傷ができたのか、なぜそのような炎症を起こしたのかということがわからなければ、治っても治っても何度も同じ症状をぶり返し、通院し続けなければならなくなる場合があります。そしてその「なぜ」の部分を、患者は信頼できない医師に打ち明けることはありません。本当の意味で患者を治療して平穏な生活を取り戻させるためには、医師は患者が安心して何でも話すことができる信頼できる人柄でいることが必要です。

Page Top